Just another WordPress site

壁面緑化とは?

ここ数年、よく夏に話題に上る壁面緑化という言葉。
昔からあるツタに覆われている建物がありますが、これらも壁面緑化のひとつです。
ツタが壁面をすべて覆うようになるまでは、何年もかかってしまいますが、最近ではいろいろな方法で短期間で壁面緑化をすることが可能になってきました。
まずネットやワイヤーなどを壁面につるし、そこにツタなどの植物を這わせていく方法。
または壁の上部にプランターなどを設置して、そこから植物を壁に垂らしていく方法などがあります。
壁面緑化は夏のヒートアイランド現象の緩和、室内温度が上昇を防ぐことによる省エネ効果や大気汚染物質の吸収効果などもあります。
また、見る人の心をホッと和ませる効果もあるのではないでしょうか。
また壁面緑化に適した植物はツタだけではなく、生長の早いヘデラやジャスミンや昔からあるスイカズラやノウゼンカズラなどもあります。
季節によって花が咲いたり、生育が進む時期がありますので、いくつかの植物を混植させることで1年中、壁面緑化の美しさを楽しむことができます。
地域によっては助成金が受けられるところもあるようですので、検討するまえに調べてみるとよいでしょう。
見る人を楽しませ、街の美観を高める効果もある壁面緑化。
これからも色々な形で取り入れられていくのではないでしょうか。